スピーチ・プレゼンテーション

【話しやすくなるためのフィードバック】
朝礼のスピーチへの抵抗感をなくすためテクニック、リアクションに続き今回はフィードバックについてお伝えします。フィードバックとは、相手の行動や発言について、感想や改善のための助言を伝えることです。スピーチをした人が「やってよかった、またやりたい」と思えるような前向きなコメントをしてあげましょう。

【話しやすくなるためのリアクション】
以前、ほとんどの人が朝礼のスピーチに抵抗感がある、それをなくすために聴き手になったら自分から率先してリアクションやフィードバックをしましょうとお伝えしました。しかし、「それが苦手なんです!」という方は少なくありません。そこで、2回に渡ってこれらのテクニックについてお伝えします。

【朝礼の3分間スピーチはなぜ嫌がられるのか】
「今月から朝礼で3分間スピーチをしてもらいます!」こう言われて喜ぶ人はほとんどいないでしょう。内容を考えるのが面倒、人前に立つと緊張する、など理由はさまざまです。しかし私は1番の理由を「ちゃんと聞いてもらえる気がしないから」だと考えています。朝まだまだ眠い時間で場も温まっていません。そんなときのスピーチはたいてい誰とも目が合わず、リアクションもゼロ。これでは人前で話すことの抵抗感ばかりが大きくなります。