キャリア形成 · 2020/10/26
今年4月にパートタイム・有期雇用労働法第8条が改正されました。いわゆる「同一労働・同一賃金」に向けた法整備です。そんな中で先日、非正規労働者が正社員と同じボーナスや退職金を求めた裁判の最高裁判決が続けて2件ありました。

キャリア形成 · 2020/10/19
前回のエッセイで「これぞ」という案件の前に、他の会社お試し応募をお勧めしました。しかし、慣らしで受けた会社あっても、必ずしも採用されるものではありません。

キャリア形成 · 2020/10/05
「これぞ私にぴったりの仕事!」という求人が出てくるまで応募を見送っていないでしょうか。よりよい転職を目指すためには「これぞ」が来るまで待たないでください。多少興味を持った会社があれば先に応募し、数社面接を経験しておきましょう。

キャリア形成 · 2020/09/28
上司が部下に相談を受ける際も画一的な対応では難しくなってきたため、個別化させて向き合うことが大切です。

キャリア形成 · 2020/09/21
 「転職しよう!」と決意したとき、始めに何をしますか?大抵の人は求人サイトを閲覧する、転職エージェントに登録する、など求人情報を探すのではないでしょうか。しかしキャリアコンサルタントとして転職希望者に面談をするとき、その前に必ずしていただく ことがあります。「自己理解」と「仕事理解」です。...

キャリア形成 · 2020/09/07
「働く」ことはあらゆるストレスをもたらします。技術やスキルを上げるために勉強しなければならない。通勤も大変です。業績や売り上げにヒヤヒヤさせられます。そしてパワハラ、出世競争など人間関係の難しさにも悩まされます。「働かない」を選べるのなら、どんなにストレスフリーでいられるのだろう、私など何度そう思ったかしれません。...

キャリア形成 · 2020/08/24
就職した経験のある人が転職するとき、面接で必ず聞かれるのが「退職理由」です。ここで前の会社のネガティブなことは絶対に言わないよう、職業訓練校では指導します。

キャリア形成 · 2020/08/17
キャリアの棚卸で轍(わだち)を振り返ったら、これからの自分がどんなキャリアの道を進むのかを考えてみましょう。目の前に現れた交差点でそのまま直進するのか、左折するのかということではありません。キャリアの目的地を目指すのです。キャリアの目的地とは10年、20年先に満足を得られる仕事の場です。そこにたどり着くためにはどこをどう進んでいけばよいかを考えるのです。

キャリア形成 · 2020/08/03
この数年の「働き方改革」で雇用形態は大きく変化しました。 転職するも、同じ会社で働き続けるも、過去の人と同じ働き方をしていてはこの変化に対応できなくなってきています。

キャリア形成 · 2020/07/20
「キャリア」の語源をご存じでしょうか。英和辞典では職業、職歴、経歴などとされていますが、もとはラテン語で轍(わだち)、車輪が通った跡を意味します。

さらに表示する