ご挨拶


【リベロファーム代表・柴田登子】

 大手損害保険会社に一般職として入社後、結婚を機に退職。夫の転勤に伴い国内各地を転居しながら各地で自動車業界を中心に20社以上もの大手企業に勤務。

 

 その後、キャリアコンサルティングの国家資格を取得。 数多くの面接を勝ち抜いた経験から得た知見をふまえた面接対策、自己PR研修、個人・企業におけるキャリアカウンセリング、公共職業訓練や企業で自己分析・目標設定・自己PR等の研修を幅広く行っている。

 

 結婚・妊娠・出産・夫の転勤・子供の病気・介護。女性が自身のキャリア形成に向き合っても、立ちはだかるライフイベントの壁はたくさんあります。 私自身、夫の転勤で全国7都市を渡り歩き、就業先も20社以上。雇用形態も正社員・契約社員・派遣社員と様々で、「なかなかキャリアが積めない」、「自分らしく働けない」と職務経歴の企業数がどんどん増えていくことをコンプレックスに感じていました。

 

 「でもこれだけたくさんの会社の面接を受けてきて、40歳を過ぎても採用されて、そして職場でも対応できたのだから。これからはそれを自分のキャリアとしてアピールしよう!私と同じように家族の理由で自分らしく働けなかった人をサポートしよう!」 そう思い立ってキャリアカウンセラーの国家資格を取得しました。

 

 ブランクがあるから、スキルが足りないからもう大した仕事はないとあきらめている女性も、少子化で労働者人口が減少傾向にあるこれからの社会では貴重なリソース。職歴だけでなく、趣味・自己啓発・家族やコミュニティのかかわりなど、来談者ひとりひとりが必ず持っている「強み」を見つけ出し、それに沿ったライフプランを考え、面接や職場、あるいは社会でどう自己アピールするかまで、トータルでサポート。

 

 着実にキャリア形成ができている方にも、国内外の数多くの大手企業の勤務経験、およびこれまでの企業向けキャリアカウンセリングの経験に基づき、転職相談、職場内の問題解決、スキルアップについて万全のバックアップをいたします。 また、面接やプレゼンテーションなどでなかなかうまく話せない方も大丈夫。全日本スピーチコンテストで2度の優勝の実績と経験を活かし、持ち味を生かした「あなたの魅力のみせかた」のコーディネートをお約束いたします。